グリシン


不眠の悩みに最終手段!40代に圧倒的支持!
↑↑↑
送料無料・代引き手数料無料です(・∀・)b

グリシンを取ると快眠になって睡眠の質が上がります

アミノ酸の成分のグリシンと呼ばれるものがあります。
これは、長年なんの効果もない成分だと思われて来ましたが、
近年の研究の結果で睡眠に非常に良い成分だと言うことが分かりました。

 

またグリシンは体内でつくることが可能な非必須アミノ酸です。
しかし、人の身体の中でつくる量よりも、もっと取り入れたい場合はエビやカニを食べると良いとされています。
さて、このグリシンが効く症状とは睡眠不足の3つの原因とも呼ばれる、以下の症状に効果を発揮すると言われています。

 

  • 朝起きてもボウっとして頭に霧でもかかっているみたいな状態
  • たくさん寝たのに全く疲れが取れずに余計に疲れた
  • 眠りが浅くて熟睡出来ない

 

だいたい睡眠の質が悪いと翌日には、このような状態になります。
グリシンを取ることによって睡眠の質を上げて、このような状態が改善されるのです。

グリシンが身体にどんな働きをするのか

グリシンは身体にどんな働きをするのでしょうか。
そして、その働きがどうして睡眠の質を向上させるのでしょうか。その辺りを探ってみます。

 

グリシンは脳に働きかけることで、手や足の血液の流れを変えます。
血液の流れが変わると言うことは、今まで詰まっていた血管が広がり身体中に良い成分が行き渡る状態になると言うことです。
すると身体中には良い成分と一緒に熱が流れます。

 

これで手足に熱が流れた効果によって深部温度が下がるのです。
そうすると、身体は熱っされた後のクールダウン状態に入ります。これで睡眠の質がアップするのです。

 

つまりグリシンは睡眠にとって大事な身体を温めてから冷やす効果を作り出す成分なのです。

グリシンを飲む量は3グラムだけで効果が上がる

グリシンが睡眠の質を上げるのに効果があるからと言って摂りすぎても効果がグングン上がる訳ではありません。
ある一定量以上だとどれだけ飲んでも効果は変わりません。

 

ただ、睡眠前にグリシンを飲むと効果が現れるのが速いと言われています。
一番効果的なのは、3グラムのグリシンを寝る前に飲むことです。

 

グリシンとは、それではどんな味なのでしょうか。これはけっこう甘いと言われています。
甘いのが苦手な人は、やっぱりエビやカニで摂る方が良いのですが甘いのもエビもカニも苦手な人は、グリシンが入ったサプリメントをお勧めします。

 

>>グリシンとトリプトファンを効率的に取れるサプリメントとは!?